洗面所ディアウォールDIY棚に着替え収納を追加 第2弾

この記事は、初代幅90cmのものから第2弾拡大バージョンです。第1弾はこちら↓

大きくなった分、圧迫感をなくすため全体を白に塗りました。

幅140,6cm(柱部分は含まない)

第一弾と同じくディアウォールを使っています。

 

 

10cmの薄型収納で何が収納できるのか?

奥行10cmの棚でも色々収納できます。

収納しているもの
  • バスタオル
  • 洗濯洗剤
  • バスマット干場
  • 【今回追加】子どもパジャマ
  • 【今回追加】家族分の下着
  • 【今回追加】テッシュケース
  • 【今回追加】ヘアゴムなどの小物

では、詳しく紹介していきます。

どこに何を収納している?

ここで使っているものは、すべて安価で買えるものばかりです。

ニトリのファイルボックス

うちの場合、下に幅木があるので棚全体がほんの少し壁より出てしまうんですよね。

でもそのおかげでファイルボックスがぴったり収まります。

旦那のトランクスを立てて収納。

他には洗濯ネット、靴用ハンガーなどを収納してます。

ダイソーの木箱

1点止めして回転式収納にしています。

子どものパンツがすっきり収まります。

仕切りが4つに分かれているものは最近見かけない気がします。

その他

セリアのカトレケースに皮膚薬や保湿剤

ダイソーの木箱の引き出しにヘアゴムや洗濯バサミ。

木箱は白に塗っています。元々は木材そのままの色。

ミチガエルトイレクリーナーの空箱に生理用品。モノトーンインテリアにぴったりで便利な箱。

バスタオル

バスタオルは立てて収納。10枚くらいは収納できます。

色が揃っていれば綺麗ですね。

子どもパジャマ

コの字の棒を使ってスライド扉にしています。

こちらも立てて収納。

2人分を上下にわけてます。子どもが自分でとれる高さになっています。

スライド扉の作り方

ホームセンターで購入したアルミのコの字レール2本を扉をつけたい所の長さに切る。100円均一の金属ノコギリで切りました(汗)↓

強力両面テープで上下の枠に貼り付けます。

外したくなった時に苦労するほど強力なので端1cmくらいはつけないことをオススメします。(マイナスドライバー等を差し込んでテコの原理ではずせるようにするため)

コの字レールより薄い板に取っ手をつけてレールに通せば完成!

取っ手はセリアにかわいい物が色々あります。

バスマット

バスマットは使ったらすぐに干したいですよね。

一番下の段にセリアのアイアンバーをとりつけています。

幅が狭いのであまり大きなバスマットはかけられませんが。