重曹より万能!?日々の汚れにセスキ炭酸ソーダ

その他

重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダは地球に優しいエコな掃除用品として有名ですよね。

重曹、クエン酸、セスキ、それぞれ粉を買ってセリアのスプレー容器に水で薄めたものを常備しています。

一番左から、電解水、セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸です。キャンドゥのラベルを貼ってます。後の画像のスプレー上部に貼っている小さめの日本語ラベルもセットですし、キレイに剥がれて張替えもできるのでとても優秀なラベルです。

その中でもお気に入りのセスキ炭酸ソーダの使い方をご紹介。

床、ドアの手垢汚れ

うちではドアや床が白が多いので、よく触る所やよく通るところは、どうしても黒ずんできます。

引き戸も白なので、取っ手はもちろん、取っ手に届かない末っ子が開ける位置も見事に手垢汚れが…

そんな時にセスキが効果を発揮!!

毎日使うスイッチやドアノブについた手アカ汚れは、セスキ液を布に含ませてから拭き取り、仕上げに水拭きします。

第一石鹸株式会社

↑こちらのサイトに分かりやすくセスキ、重曹、クエン酸の使い分けや使い方が載っています。

恥ずかしいですが床掃除のビフォーアフターです。

ピンクの点線の左右で色の違い分かりますか。左側はセスキをスプレーして拭いた所です。画像を明るくすると違いが写らないので暗めにしています。実際見ると一目瞭然の違いが出ます。

特にキレイ好きではないですが、あまりの違いに拭き始めると意地になって止まらなくなることも。

血液汚れ

うちだけかもしれませんが、こどもってよく鼻血出すんですよね。そして結構服につく…

それに女性は生理もあるし、血液汚れは意外と多いものです。

一度、抱っこしてる時に鼻血が出て、私の服についたことがあって…そんな時に限ってクリーニングに出すような服を着ていたんですが、その部分だけセスキ液をスプレーして部分洗いしたら落ちました。

それ以来、服に鼻血がついても焦らなくなりました。その日に洗って落ちなかったことがないです。 

注意点

私はまだ経験がないですが、材質によっては変色などの可能性があるので目だたない所で試す方がいいそうです。