鬼滅の刃 しのぶのチョコプレート作り方

スポンサーリンク

娘の誕生日に「鬼滅の刃 胡蝶しのぶ」のチョコプレートを作りました。

チョコプレートは何度か作ったことあるけど、スヌーピーなどのシンプルな絵が多かったのでなんとかなってましたが…

娘のリクエストが小学生〜大人まで大人気の『鬼滅の刃』に登場する胡蝶しのぶ!

どのキャラクターでも難しそう…

完成するのだろうか…と思いながら挑戦しました。

スポンサーリンク

材料

ブラックチョコレート(アウトライン用)

ブラックの板チョコ

ホワイトチョコレート(背景、補強土台)

森永のダースは電子レンジで溶かしてもキレイに溶けますが、明治の板チョコ(ホワイト)はレンジで溶かすとポロポロになりました。普通は湯煎で溶かすと思いますが、面倒くさがりなので…

どちらにしても、温めすぎ注意!

ダイソーのチョコペン(薄紫、黒、白)

そのまま使うとペン先がすぐに固まって使いずらかったので、中身をお皿に出して爪楊枝で描きました。

着色料(黄、青)

刀の模様の黄色

蝶々の模様の水色だけ

肌の色はホワイトチョコにほんの少し黄色を足しました

原色の赤青黄があればだいたいの色は混ぜて作れます。は作るのが難しい(作れない?)のであった方がいいです。アイシングがの役割をします。着色料は一度買えば、なかなかなくならないので、アイシングクッキーやチョコプレートを作る人は買っておくと便利。

赤+黄=オレンジ色 みたいな感じで好きな色を作ることができます。

チョコプレートの作り方

1.描きたい絵(コピーしたものなど)をクッキングシートや透明フィルムに書き写す。

2.完成時は反転するので書き写したものを裏返して、バットなどに貼り付ける。

今回は文字などの反転して困るものがなかったので裏返さずに作りました

3.目や輪郭などのアウトラインを描く。

私は全て爪楊枝を筆代わりにして描きました。

4.色を塗る。アウトラインが隠れるまでかぶせて塗ります。しっかり塗りつぶさないと少しの隙間や透けた感じが結構目立ちます

5.補強と背景色をかねてホワイトチョコで塗りつぶす。

裏から見るとホワイトチョコしか見えない状態まで塗りつぶします。

6.固まったらクッキングシートからそっとはずして裏返したら完成!

注意点とまとめ

隙間ができないようにしっかり塗りつぶす!

冷凍庫で急激に冷やすと反れやすい!早く固まってほしくて、やってしまいました。幸い折れなかったですが…

ダースのホワイトチョコは電子レンジで溶かしてもなめらかでオススメ!

明治もミルクチョコレートはレンジでも普通に溶けました。

いずれにしろ、温めすぎると固まる可能性あり。

溶かして余ったチョコはヤマザキのまるごとバナナにつけて食べた。ダイエットには大敵なおやつですが、間違いない組み合わせ!

タイトルとURLをコピーしました