\Amazon kindle unlimitedが30日間無料/

IKEAのデジタルアラーム時計NOLLATTA(ノルオッタ)の設定方法

オシャレな白の光を放つデジタルアラーム時計。

シンプルなのに存在感があって、しかも見やすい。

IKEAの人気商品です。

設置までに若干くせがあり戸惑うことがあったので、最後までご覧ください。

NOLLATTA(ノルオッタ)

商品番号 704.993.50

 

 

機能

  1. アラーム機能
  2. 明るさ調整可能
  3. 時間の表示形式(12時間制または24時間制)を選択可
  4. 1.5mのUSBケーブル付き

明るさは3段階。

比較画像を薄暗い部屋で撮影。

1番明るいときは、まぶしいくらい。

before画像 after画像

ボタン電池だけではつかない

電池をいれるところがあるということは電池で動くんだろうと思っていた私。

USB電源か電池か選べるのかなぁと。

違いました。

USBケーブルが外れても時計が動くようにバッテリーを完備。

ただし、時刻は表示されません。USBケーブルに再度接続すると正しい時刻が表示されます

IKEAオンラインより引用

ボタン電池は電源につながっていないときにも時計を進ませるためのものでした。

今はパソコンデスクでスイッチつきコンセントにさして使っています。

パソコンを使うときだけスイッチをオンにするので、その点では便利かも。

スイッチオフにしてもちゃんと進んでいるので。

ボタン電池の入れ方

上のふたつの小さな出っ張りのしたに電池を入れます。

電池の種類はボタン電池のCR2032

ボタン電池の取り出し方

ボタン電池だけで時計がつくと思っていた私。

家にあった電池をいれてみる。

もちろんつかない…

電池切れてるのかと思ってボタン電池をとりだそうとする。

これ、どうやってとりだすの?!

本体と電池の間に隙間が全くないため、細いものをつっこむこともできない。

クリップをつかって端っこに無理やりねじこもうとする私。

そしたら、ある瞬間

ポンと浮き上がった!

結果、取り出し方はこちら↓

2つの小さなピンがでているあたり。

写真ではクリップでさしているあたり。

そのあたりの電池を押してみてください。

電池がうきあがります。

写真ではクリップを使っていますが、指で押しても大丈夫です。

時計の設定方法

図解の説明書がついていますが、これではわからない人もいるかもしれません。

時計の設定

時計ボタンを長押し

時計ボタンを長押し(約2秒)するとピッと音が鳴り、”24”が点滅

24時間表示か12時間表示を選択

点滅中にボタンを押すと24か12に切り替わるので好きな方を選択し時計ボタンを押す

時刻をあわす

時刻が点滅するのでをおして時刻を合わせる。

時計ボタンをおす

分をあわす

分の場所が点滅したらをおして分をあわせる

時計ボタンをおす

アラーム時刻を設定

時計ボタンをおす

時計ボタンをおすとアラームのアイコンが点滅

時刻を設定

時計ボタン長押しで時刻が点灯

で時刻を設定し時計ボタンをおす

分を設定

分が点滅したらで分を設定し時計ボタンをおす

アラームのオンオフ

ボタンでアラームアイコンがついたり消えたりします。

明るさ調整

ボタンをおすたびに明るさが変わります。

明るい→やや明るい→暗い→消灯

注意

説明書では+ボタンを2秒の長押しとなっていますが、私が持っているものは+ボタンだけで切り替わります。

昼夜の明るさ切り替え

部屋が明るいときは明るく、部屋が暗くなると暗くなる設定があります。

ボタンを長押しで太陽アイコンが表示されます。

時刻部分の上部に小さな穴があり、それが明るさを感知するセンサーのようです。

試しにその穴をふさいでみると時計表示も暗くなりました。

この機能があれば寝室で使用した際、寝るときに明るすぎるということがなくなります。

さいごに

見やすいうえにおしゃれなので、もう1個欲しいくらい!

※時計の読めないお子さんがいる場合、デジタル時計ばかりだとアナログ時計を読む機会がへるのでアナログ時計も置くことをおすすめします。

しかもイケアで買うと1499円という安さ!!

Amazonだと2200円ほどです。