マイホームは欲しいけど見当もつかない!?なにからすればいいの?

[PR] 当サイトは広告を利用しています。

子どもも生まれて家も狭くなってきたしマイホームが欲しい

でもまず何からはじめたらいいのか分からない。

そもそも自分の給料でどんな家が建てられるのか見当がつかない。

家を建てたいと思ったらまず思いつくのが住宅展示場。

よし!住宅展示場にいこう!

ちょっと待ってください!!!!

どのハウスメーカーが高いとか、リーズナブルとか知っていますか?

なにも知らずに、いきなり住宅展示場に行くと

予算的に手の届かないハウスメーカーにふらっと立ち寄ってしまい、

建てることのできない家のメリットを営業マンに散々聞かされ…

理想現実のギャップに落ち込んで帰ってくる

せっかくの休日がー!!!!

はい、これは私の体験談です。

 

わが家のような行き当たりばったりの家づくりはやめましょう。

どうか、もっと効率よく家づくりを!




リストアップしてみる 

まだなにも決まっていない方は簡単にリストアップしてみましょう。

家づくりでは全ての理想条件をクリアするのはとても難しいこと。

そのために条件リストを『必須』と『理想』にわけて考えておくと整理しやすいですよ。

予算について

いくら借りたら月にいくら返済するのか?

全く見当もつかない段階かもしれませんね。

各銀行のサイトで住宅ローンのシミュレーションを試してみてください。

 

ほんの少し予算について想像できたのでは?

でももっとしっかり考えていかなければならない問題です。

今後しっかりと予算について考えていきましょう

どのエリアに住みたい?

土地がない場合は土地探しからはじめなければなりません。

住みたい土地の空きがなかったり、予算が足りなかったり、なかなか思うように進まないもの。

住みたいエリアの条件をリストアップしてみる。

 

土地希望リスト例
  • 子どもの学校区
  • 職場への通いやすさ
  • 都会?田舎?
  • 実家の近く?

希望の間取りなど

間取りリスト例
  • 部屋数
  • 平屋 2階 3階 建て
  • 駐車場はいるか?
  • 庭はいるか?

情報収集 

自分たちの希望をリスト化したら次は情報収集です!

ある程度、知識を頭に入れていくと効率よく住宅展示場をまわれます。

気になるハウスメーカーのカタログ資料請求をしてみましょう!

  • 各ハウスメーカーの特色
  • 家づくりのノウハウ
  • 実例

などが載っています。

素敵なおうちのカタログなどを見ているうちに自分の理想もみえてきます。

各メーカーごとにいちいち個人情報を入力するのは面倒ですし、

一括資料請求サイトをつかってサクッと時短しましょう。

どこで建てたいか検討がつかない方にもオススメです。

全国1000社以上の住宅メーカーの中からお好きなハウスメーカー・工務店を選ぶことができます。

イメージを膨らますためにも資料は大事!!

振り返ってみるとカタログをみながら、妄想してるときが一番楽しいひと時だったかも。